小児歯科Q&A プリント メール
虫歯はどうしてできるのですか?
 


虫歯菌が糖分を栄養にして増殖し、酸で歯を腐食していくので虫歯になります。
菌がいなければ虫歯にはならない理屈ですが、甘いものをたべるせいで虫歯になるというのが人類の歴史上恒久の事実です。
 

歯を抜いたままにしておくとどうなるの?

乳歯の場合は生え変わりのために抜けるので、基本的にはそのままにしておいて大丈夫です。ただし、左右非対称に抜けた部分がある場合、すきま部分に歯が移動する傾向があるため左右がずれることがありますから要注意です。また、ひどい虫歯のために歯を抜いた場合は次の永久歯が生えることができなくなることがあるので、すきまの確保が必要になることがあります。
 
子供の歯科検診は何歳くらいからやればよいのですか?
 

歯が生えてきたら虫歯になる可能性が生じますが、基本的には前歯が上下に生えてから、あるいは虫歯の心配がなければ奥歯が生えてきたら検診を受けてください。
 
子どもが歯(歯医者)の治療をいやがります。どうすればよいでしょう?
 
必要な治療を受けないで虫歯を放置していても自然に治ることはありません。子どもでなくとも歯の治療が好きな人はまずいません。しかし、治療が早ければ早いほど、治療期間も短くて済みます。一時的につらい思いをさせるのは見る側もつらいですが、治療を軽く、短期間ですませるためには早期に治療を受けてください。
 
転んで歯をぶつけました。どうすればいいですか?

痛みがあれば、すぐに受診してください。ぐらぐらしている場合は固定した方がいいです。折れた歯や抜けた歯がある場合は牛乳に漬けて持ってきてください。
 
2才の子の歯が黄ばんできました。これって虫歯?

歯磨きでしっかり歯を磨いてみてください。それでも歯が白くならなかったら受診してください。
  
子供の歯がすきっ歯なのですが、矯正した方がいいでしょうか?
 


乳歯ですきまがあるのは心配ありません。永久歯の場合は、たとえば歯がまだ生えていないため、歯が埋もれたままになっているなど、さまざまなケースがあり、一概には判断できませんので、一度ご相談ください。すきっ歯がでこぼこの前兆である場合もあります。

小児歯科は何歳までですか?

当院では永久歯が28本生えるまでとしています。個人差がありますので、年齢だけでは決めていません。中高生で生えそろうことが多いですが、生えそろった後も検診は続けていただけます。